とある科学の超電磁砲


Angel Beats!


侵略!イカ娘


FORTUNE ARTERIAL


学園黙示録


ミルキィホームズ


ぬらりひょんの孫


真・恋姫†無双


kiss×sis


To LOVEる


こえでおしごと!


あそびにいくヨ!


セキレイ


俺の妹がこんなに可愛いわけがない


ヨスガノソラ


百花繚乱 サムライガールズ


アマガミSS


一騎当千DragonDestiny


えむえむっ!


君に届け


セキレイ


俺の妹がこんなに可愛いわけがない


ヨスガノソラ


百花繚乱 サムライガールズ




2010年09月22日

けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス) |かきふらい

けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)
かきふらい
芳文社 刊
発売日 2010-09-27



大本のストーリーはアニメと共通しているけれど、アニメは学園祭(特にライブ)等に時間を使って
アニメだからこそ表現できる長所を活かした進行だったのに対し、こちらはその分アニメで駆け足に
なってしまった受験までの期間の勉強の様子や、やり取りをしっかりと描いています。

アニメで観られなかった内容も多いし、クラスメイトが登場してこない分として
メインキャラ達に絞り込んだストーリー構成で描かれた“漫画独自”の良さが
違いとして楽しめるのでアニメで観てても新鮮で味わい深く読めました。

同様に4コマ構成ならではの独特の"間"の取り方、厳選された絵の選び方は同じシーンでも
アニメとはまた違った印象があって、ある種別物として楽しめる様になってます。

実際にリアクションが微妙に異なっていたりするシーンや、擬音が入るからこそ活きる
アニメとは違う漫画表現だからこそ可能なデフォルメ描写が随所に見られる所などは
互いを見比べるからこそ楽しめる1つの要素となっているのではないかと思います。

内容そのものとしての観点から考察しても、普段をユルい日常的な様子で描いている分、節目節目
での行事等のシーンは他のジャンル(作品)にはない緩急が見事に反映されていて心に響きます。
特に最終話の3年間で沢山の想い出を築き上げてきたからこそ表現できたこの作品の集大成とも
言える最後のメンバー達のやり取りの重みは基本のユルい内容との対比で反動が凄いです。
和と憂の知られざる関係の一面や多くの方が気になってたであろうあるキャラ達も見られます。

カバーをめくると先生のあとがきが載っていて、この作品を作り続けてきた思いや
全てを出し尽くして完全燃焼した様子が語られています。終わるのは非常に寂しいけれど
限られた3年間の青春を全力で描いてのこの幕引きは最高の終わり方ではないかと‥。



【 ダウンロード 】




posted by 幸三 at 15:10| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



【動画】AKB48 パンチラ集【AKB】






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。